TOP > 製品ニュース・ブログ > 新商品のご案内!平行クロスジョイント

新商品のご案内!平行クロスジョイント

  • LINEで送る

能重製作所は、野縁を井桁に組むためのジョイント金具:【平行クロスジョイント】の販売を開始いたします。


1.概要

 金属板成形パネル(例えば、1m x 1m)を仕上げ材とする場合、パネルの外周2辺または4辺を下地(野縁)に固定します。外周4辺に固定する場合、野縁(メイン野縁)と直交方向に、追加の野縁(クロス野縁)を設ける必要があります。
 クロス野縁をメイン野縁に固定するための金具としてL金物(アングル)や、『CTジョイント/コーナージョイント』(板厚1.2mm)がありますが、より施工性に優れた『平行クロスジョイント』(板厚2.0mm)(以降、金具)をラインナップに追加しました。

2.平行クロスジョイントの特長など

【特長】

1.クロス野縁の両端に金具を差し込むだけで準備が完了。
⇒施工時間の短縮。

2.金具の差し込み量を調整できる。
⇒クロス野縁のカット精度は、従来ほど必要ない。

3.クロス野縁同士の位置合わせが簡単。
⇒金具のガイドを利用することで、クロス野縁同士の位置合わせが容易になる。


【製品概要】

 C-40x20用はカタログ品(在庫品)として、C-60x30用各種は受注生産で対応いたします。

当社品番 製品名称 材質 製品板厚
mm
入数
3240 平行クロスジョイント
40x20
高耐食めっき鋼板 2.0 100ヶ/箱
3250
受注
平行クロスジョイント
1.6x60x30
高耐食めっき鋼板 2.0 -
3260
受注
平行クロスジョイント
2.3x60x30
高耐食めっき鋼板 2.0 -

3.注意点など

1.メイン野縁には、必ずビスで固定して下さい(2か所)。

2.クロス野縁には、ビスで固定できません。

3.母材ごとに専用の金具になります。

4.壁端部に使用する場合、クロス野縁と壁との間に隙間が生じてしまいます。

5.クロス野縁が直交(90°)する場合のみ、使用が可能です。

6.クロス野縁1本に対し、必ず金具を両端に2個取り付けて使用してください。

7.冊子版カタログ「令和3年7月号」では、材質の表記が「亜鉛めっき鋼板」となっていますが、ただしくは、「高耐食めっき鋼板(溶融Zn-Al-Mn合金めっき鋼板)」になります。


野縁(C形鋼)を井桁に組む必要がある場合には、是非、『平行クロスジョイント』をご検討・ご採用ください。
また、Mバー用のクロスジョイント金具もございますので、下記の製品ページよりご覧ください。

  • LINEで送る
製品開発ご相談

構想やイメージからでも
お気軽にご相談ください


03-3625-4478
お問い合わせフォーム