TOP > 製品ニュース・ブログ > 新商品のご案内!ペアロッククリップ🄬

新商品のご案内!ペアロッククリップ🄬

  • LINEで送る
 能重製作所は、耐震性と施工性にすぐれたクリップ:【ペアロッククリップ Ⅰ型・Ⅱ型】の販売を開始いたします。

1.概要

 一般的に使用されている片掛けクリップ(JISクリップ)は、つめを手で折り曲げて固定するため、地震時に外れやすく天井脱落の一因になっています。
 一方、軒天などに使われている耐風圧クリップは、片掛けクリップよりも強度はありますが、部品数が多くなってしまいます(3種類)。また、肩より上の高さで、片手でクリップを仮止めしながら、電動工具でボルトを締め付ける必要があるため、作業の手間がかかっていました。
 これらを解決した製品がペアロッククリップになります。片掛けクリップに見られる脱落を防ぎ、かつ施工性にもすぐれています。
※脱落防止性能があるものを耐震性があるとしている。

2.ペアロッククリップの種類と特徴

 今回、当社で販売する製品は、ペアロッククリップ Ⅰ型・Ⅱ型です。それぞれ、SとWのサイズがあります。材質は溶融亜鉛めっき鋼板です。
ペアロッククリップⅠ型
(金具上部:曲線あり)
ペアロッククリップⅡ型
(識別刻印・ビードあり)

ペアロッククリップの特長 (PDF資料)

1. 施工性が抜群に良い。指でカチッと押し込むだけ。
2. 単一の部材で構成。2個1組(ペア)でC38を挟み込むシンプルな構造。
3. お互いの爪をひっかける事でしっかりと噛みあい(ロック)、接合部をがっちり補強。

 野縁受けを挟み込んで固定しているため、片掛けクリップで見られる野縁受けが回転しクリップが外れるといった状況が発生しません。また、鉛直荷重に対して、篏合箇所で外れないことを試験で確認しています。

ペアロッククリップⅠ型

・板厚は1.6mm(野縁受けCC-25と同じ厚さ)。
・Ⅱ型と比較して、鉛直強度が大きい。
・補強金具を追加することで、特定天井にも対応可能。

ペアロッククリップⅡ型

・板厚は1.2mm(野縁受けCC-19と同じ厚さ)。
・Ⅰ型と比較して、施工性とコストにすぐれている。
・『片掛けクリップから別のクリップに変えたい』というニーズに適した製品。


当社のC38用クリップ:板厚別一覧
0.5mm 0.6mm
0.8mm 1.2mm 1.6mm
囲いクリップ クリップ 0.8クリップ ペアロッククリップⅡ型 押上クリップ(ZAM)
耐風圧クリップ(ZAM)
ペアロッククリップⅠ型
緊結クリップ
※標準仕様書では、19形のクリップ板厚は0.6mm以上、25形は0.8mm以上となっている。

3.特定天井に対応する場合

 Ⅰ型をご利用ください。また、隙間あり天井(ブレース仕様)でご利用ください。
 試験報告書が必要な場合にはお問い合わせください。
 なお、クリップには、写真・動画に示す補強金具(当社製の野縁滑防止金具)を追加し、野縁・野縁受けとビス固定する必要があります。
野縁滑防止金具 +Ⅰ型

4.注意点など

 以下の注意点などを確認いただき、ご利用ください。
1. 施工後の目視確認:施工後、互いに爪が引っ掛かっていることを目視で確認してください。掛かりが浅かったり、片側だけ掛かっている場合があります。
 
2. かさね掛け不可 :既存の片掛けクリップの上から、かさね掛けすることはできません。
3. 再利用不可   :外したクリップ・変形したクリップの再利用はしないでください。やむを得ずクリップを外す必要がある場合には、ペンチ等でお互いの爪を外側に開くよう変形させてください。
4. バラ出荷不可  :ペアロッククリップはバラ出荷はできません。入数は下表を参照してください。

当社品番 製品名称 製品板厚mm 入数
2210 ペアロッククリップ Ⅰ-S
(新築用)
1.6 200組/箱
2220 ペアロッククリップ Ⅰ-W
(新築用)
1.6 100組/箱
2240 ペアロッククリップ Ⅱ-S
(新築用)
1.2 200組/箱
2250 ペアロッククリップ Ⅱ-W
(新築用)
1.2 100組/箱
製品強度PDFをご覧ください。その他、ご不明点がありましたら、下記よりお問い合わせください。
※お取引のないお客様は、下地材メーカー・建材商社などを通して、サンプル依頼・ご注文ください。

是非、2種類のペアロッククリップを条件に合わせてご利用ください。
『Ⅰ型』:特定天井など耐震ブレースを伴う天井やCC-25など

『Ⅱ型』:脱落被害が生じる片掛けクリップから変更など
※2020年9月1日時点での情報になります。
※本製品に関する特許・商標は特許庁のサイトよりご確認ください。
  • LINEで送る
共同開発ご相談

構想やイメージからでも
お気軽にご相談ください


03-3625-4478
お問い合わせフォーム